誰でも簡単に理解できる!症状別に内科クリニックを選ぶポイントや豆知識をご紹介します!

このサイトではたくさんある内科クリニックの中から症状別に選ぶポイントやその選び方、信頼のおけるクリニックを選ぶにはどういったことに注意すれば良いかといったことを分かりやすく紹介します。
最近、体調が悪いけどどの診療所に行ったら良いかわからない、なにを判断基準に選べば良いのだろうと疑問に思う人もいるはずです。
ここでは受診するときに知っておきたい豆知識や選ぶときのポイントを分かりやすく説明するので参考にできます。

誰でも簡単に理解できる!症状別に内科クリニックを選ぶポイントや豆知識をご紹介します!

内科は臓器や器官によって専門が再分化されているので、体調が悪くなったときにどこに受診すれば良いのか迷う場合があります。
特に大きな病院は呼吸器科や消化器科など専門が分かれており、具体的に調子の悪い箇所と原因が分かっている場合は特定の診療科にかかればよいですが、そうでない場合、たとえば発熱症状はあるがその原因が分からないといったときは困ります。
そういった場合は、一般内科や総合診療科といった疾患や臓器を限定しない科を受診することを豆知識として知っておきます。
開業医に多い一般内科や総合病院の総合診療科は専門を特定せずに診察し、必要に応じて専門科に振り分ける機能を担っています。

内科選びは自分の症状をしっかり把握することが肝!クリニック選びのコツをご紹介します!

体調不良や健康不安を感じたときに、何科に行けばよいのかわからずとりあえず何でも対応してくれそうな内科に行くという方は多いのではないでしょうか。
急を要する場合はとにかく近くにあるクリニックを探して行かなければなりませんが、時間に余裕があるときはよく吟味してゆっくりと選ぶべきです。
内科選びをする際のコツやポイントについてですが、まずは自分がいま抱えている症状をきちんと把握し解決すべき問題を明確にしておく必要があります。
目的がはっきりしていれば比較もスムーズに出来ますし、自ずと選ぶべきクリニックがわかるはずです。
血糖値・血圧・中性脂肪値・コレステロール値が異常に高くて生活習慣病リスクを感じているなら、糖尿病外来や肥満外来や循環器内科などの診療メニューがあるクリニックを選びましょう。
血管年齢が実年齢を大幅に上回っていてその原因がタバコなら、禁煙外来を設けているクリニックでサポートを受けるべきです。

のどが痛く熱があり悪寒の症状は一般内科を受診しよう!

大きな総合病院になるほど、様々な診療を専門とするいしゃがいるため、何科を受診するべきかわからなくなります。
しかしのどが痛くて熱があり、悪寒の症状があるのなら、受診をするべきなのは一般内科です。
ネーミングの通り内蔵関係の病気を、外科的な手術などは行うことなく治療をします。
メスを使うような手術は一切しませんが、微熱や風邪などのときなどは迷うことなく選んで構いません。
薬物療法がメインになりますので、当日も強い痛みのある治療をすることも無いです。
基本的にはその人の不調の症状に適した、医薬品を処方してくれることになります。
どんな症状であるかを医者に医学的に判断してもらい、そのうえでお薬を出してくれるので、的確な医薬品での治療を受けることが可能です。
もしも内科では対処できない状態と医者が判断したら、他の適した科を紹介してくれます。
ですがまずは熱やのどの意網などは、一般内科で診てもらうのが一番安心です。

体重激減や多汗に代謝異常の症状が見られたら内分泌内科の受診が大事

普段と同じ食事量なのに体重が減っていたり、いつもより汗をかく、疲れてだるいなどの症状があれば、一度内科の受診をされてみてはいかがでしょうか。
内分泌という言葉を聞いたことはありますか。
一般的にはあまり聞かない言葉ですが、内科では大変重要です。
生体内の内分泌腺でつくられるホルモンを指しますが、ホルモンを分泌する臓器は下垂体・甲状腺・副腎・膵臓・副甲状腺・卵巣・精巣など複数の臓器を上げることができます。
異常を確認するためには血液検査や尿検査が行われ、その結果や症状によって病名が診断されます。
最近、忙しいから疲れやすいと感じていたり、気温の高い時期だから汗をかくと思い込んでいる方、普段通りに食事をとっているのに自然に体重が減っても気にしていないなど人によってはなかなか病院に行かない事もあるでしょう。
しかし、今までと違う症状と言うのはとても重要で、病気の発見につながる可能性が高いので、心配な点があれば、内科医に相談してみて下さい。

肥満治療や禁煙などを目指すのであれば生活習慣病に特化した内科選びが大切!

近年、肥満や喫煙などが原因となって生じる生活習慣病の患者が増加しています。
歳をとってからではなく、若い世代で発症するケースも増えているため、早めに対策を講じるべきです。
今はまだ大丈夫だろうと安易に考えてしまう方が多いのですが、何もしないで放置してしまうと大きな病気になる可能性が高いので気をつけてください。
いつも風邪をひいたときに利用している内科ではなく、肥満治療や禁煙治療など生活習慣病の治療に特化している内科を選ぶことがかなり大事です。
特化しているところは専門的な知識を持っていますし、独自のノウハウもあるので、スムーズに治すことが可能になります。
普段利用している内科は様々な病気に対応していますが、そこまで深い知識があるわけではないのでおすすめできません。
肥満や喫煙は体にとって悪影響をもたらすので、もっと危機感を持つべきです。
自分だけが困るだけでなく、家族にも迷惑をかけてしまうことになります。

著者:蜂谷修身

筆者プロフィール

奈良県桜井市出身。
看護師として長年地元の診療所に勤務。
内科に関するお得情報を発信しています。
桜井市の内科はこちら!